XM tradingでの口座開設方法を細部に渡って解説する。なお、この記事は「口座開設⇒有効化⇒ボーナス獲得⇒入金⇒MT4・5ダウンロード⇒実際にトレードできる状態」まで導いているため、「超長文」になっていることを許してほしい。

 

様々なページをたらい回しにされるより、1ページですべての疑問を解消しつつ、目的を達成できたほうがユーザビリティは高いと考える。

 

「口座開設方法のみ早く知りたい」という場合は、下記の目次まで飛ぶと効率的だ。

【目次】XM口座開設【日本語ベース】※ページ内スクロール

 

それでは、はじめよう。

XM口座開設前の予備知識【やり方・流れ】

前置きになってしまうが、XMは海外のfx業者であり、日本では様々な呼び方をされている。

 

XMの呼称
  • XM(エックスエム)
  • XM Trading(エックスエム・トレーディング)
  • XM.com(エックスエム・ドットコム)

上記はすべて同じ証券会社のことを指し、正式名称は「XM Trading」だと覚えておこう。

XMスタンダード口座【ゼロカットについて】

XM口座開設のやり方・流れ

XM口座開設のやり方は2~3分程度で完了してしまうほど簡単だ。自身の個人情報を各項目に入力するだけでいい。そうは言っても、全体の流れを把握してから始めたほうがさらに効率はよくなるだろう。

後ほど、画像付きで詳しく解説するが、まずはテキストでやり方と全体の流れを把握しておこう。

XM新規口座開設は【公式から行うべき】

 

XM口座開設のやり方・流れ
    1. XM Trading 公式ページへ移動する
    2. 「日本語」を選択し、「口座開設をする」という緑色のボタンをクリックする
    3. 個人情報をローマ字で入力する ※個人情報はローマ字と日本語で2回入力する
    4. 取引プラットフォーム(mt4 or mt5)を選ぶ
    5. 口座タイプを選ぶ(スタンダード口座 or ゼロ口座 or マイクロ口座)
    6. 個人情報(カタカナ)・住所詳細(ローマ字)を入力する
    7. 取引口座詳細を入力する
    8. 投資家情報を入力する
    9. 口座開設パスワードを入力(決定)する
    10. 利用規約にチェックし、緑色の「リアル口座開設ボタン」をクリックする
    11. Eメール認証をする ※ここで口座開設開設完了
    12. 2種類の「本人確認書類」をアップロードする ※24時間以内に口座有効化完了
    13. 口座開設ボーナス・入金ボーナスをもらう
    14. 取引きプラットフォーム(MT4・MT5)をダウンロードする
    15. 取引開始

一見すると、「やることが多い・・」と感じるかもしれないがそんなことはない。普通にやれば、2~3分で口座有効化直前まで完了できるので安心してほしい。

ただ、ほんの少しだけ問題点がある。それは、XM口座開設を促すサイトが乱立し過ぎていることだ。これでは、多くのユーザーが「どこから開設するべきなのか」と悩んでしまう。

しかし、問題はすぐに解決できる。

XM口座開設は「公式」が最も適切である

当たり前だが、口座開設という重要なタスクをXM公式ページ以外で行ってはいけない。正式なボーナスやキャッシュバックを得るためにも、必ずXM公式ページから口座開設をするようにしよう。

XMトレーディング口座開設【画像付き解説】

それでは早速XMで口座を開設していこう。なお、今回は日本語入力での説明になる。

XM新規口座開設は【個人でのみ可能】

XM口座開設【日本語ベース】

まずはXM公式ページへ移動し、画面右上のタブで「日本語」を選択する。次に右下の「口座を開設する」という緑色のボタンをクリックしよう。

XM Trading 公式ページ

 

xmkouzakaisetu

XM口座開設:入力方法【ステップ 1】

説明する必要はないかもしれないが、念のために画像付きで入力方法を解説しておこう。まずは、赤枠に「ローマ字」で個人情報を入力する。

その後は、「取引プラットフォーム」「口座タイプ」を選び、すべての項目に緑色のチェックマークが付けば正確に入力できている証拠だ。

 

xmkouzakaisetu

 

 XM口座開設時の【電話番号入力】

口座開設時に電話番号を入力するとき、左側にある「コード+81」という項目のせいで入力方法に悩んでしまう人は多い。しかし、「コード+81」とは単なる日本の国番号であるため、「電話」という項目にいつも通り番号を入力すれば問題ない。

例:09000000000

【住所の書き方】について

 

xmkouzakaisetu

 

取引プラットフォームを選択

ここで、「mt4」「mt5」のどちらを利用するか決定しよう。

 

xmkouzakaisetu

基本的に、取引プラットフォームの選択で悩む必要はない。結論から言えば、mt4・mt5のどちらでも良いからだ。念のため、それぞれの特徴を記載しておこう。

 

mt4 & mt5 の違い
  • MT5の方が「動作スピード」が速い
  • MT5の方が「時間足」の種類が多い
  • MT5の方が「気配値」「ナビゲーターウィンドウ」が使いやすい
  • MT4の方が「インジケーター」の種類が多い
  • MT4の方が「EA(自動売買ソフト)」が多い
  • MT4の方が多くの「証券会社」に対応している

上記の通り、それぞれに多少の差はあるものの、特に強いこだわりが無ければどちらを選択しても構わない。ただ、私のように「対応できる証券会社が多い」という理由だけで【mt4】を選ぶユーザーが多いのは事実だ。

XMスタンダード口座【スキャルピング】

XM口座開設には【3種類】のタイプがある

次は、口座タイプの選択をする。

 

xmkouzakaisetu

XM口座の種類には「スタンダード」「ZERO」「マイクロ」の3つがあり、それぞれに異なる用途がある。そのため、各口座の性質について解説するので参考にしてほしい。

【3種類のXM口座タイプ比較表】

【スタンダード口座開設】XM

名称の通り、最も利用者が多く一般的な口座がスタンダードだ。そして、次のような特徴がある。

 

スタンダード口座の特徴
  • レバレッジ888倍:3種類のボーナスを獲得できる
  • 0.01ロット(1000通貨)~50ロット(500万通貨)まで取引できる
    ※1ロット=1万通貨

※理由は後述するが、少しでも悩んだら迷わずスタンダード口座を開設しておけば間違いない。

XMスタンダード口座【最低入金額】

【ZERO口座開設】XM

ZERO口座はスプレッドが狭いため、「スキャルパー(スキャルピングが好きな人)」に好まれている。ただ、入金ボーナスやキャッシュバックは一切無く、スプレッドが狭いかわりに「取引手数料」が必要になる、という非常に悩ましい口座だ。

 

ZERO口座の特徴
  • レバレッジ500倍:ボーナスは無し
  • 0.01ロット(1000通貨)~100ロット(1000万通貨)まで取引できる
    ※1ロット=1万通貨
  • スプレッドが狭いかわりに「取引手数料」が発生する

※取引手数料などの詳細については、後述するので安心してほしい

XM口座タイプ変更:スタンダード・マイクロ・ゼロ

 

 【マイクロ口座開設】XM

「XMで取引する意味があるのか?」と思ってしまうほどミニマムな口座がマイクロだ。最小ロットが小さいだけで、仕様はスタンダード口座と同様だ。種銭(資金)が少なかったり、リアル口座で練習したりしたい人に向いている。

 

マイクロ口座の特徴
  • レバレッジ888倍:3種類のボーナスを獲得できる
  • 0.01ロット(10通貨)~50ロット(5万通貨)まで取引できる
    ※1ロット=1000通貨

XMスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座手数料

XM口座開設【口座タイプ比較表】

口座タイプの特徴を適切に理解するため、次の比較表を参考にしてほしい。

 

  スタンダード口座 マイクロ口座 ZERO口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット維持率 20% 20% 20%
1ロット 10万通貨 1000通貨 10万通貨
最小ロット 0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(10通貨) 0.01ロット(1000通貨)
最大ロット 50ロット 50ロット 100ロット
ゼロカット・追証 ゼロカットシステム対応・追証なし
入金手数料 無料 無料 無料
最低入金額 500円(5$) 2万円(200$)
出金手数料 無料(2万円未満は3,000円前後の手数料)
銀行出金:別途リフティングチャージ(受取手数料:約5,000円)
取引手数料 無料 無料 往復10ドル/1ロット
通貨ペアの種類
  • FX/57種類
  • コモディティ/8種類
  • 株式指数/30種類
  • 貴金属/4種類
  • エネルギー/5種類
取引プラットフォーム MT4・MT5
両建て 同一口座〇・複数口座×・異業者間×
平均スプレッド ドル円2.0pips・ユーロドル1.9pips・ユーロ円2.7pips 0.1pips~
口座開設ボーナス 3000円 3000円 3000円
入金ボーナス100% 入金100%ボーナス(500$) なし
入金ボーナス20% 入金20%ボーナス(4,500$) なし
キャッシュバック 1ロット往復取引 = 3.3ドル~6.6ドル なし

上記を理解したら、口座タイプの中で自分にあったものを選定しよう。繰り返しになるが、迷ったらスタンダード口座を選んでおけばいい。

>>XM 口座タイプを選ぶ

XMスタンダード・マイクロ・ZERO:スプレッド表

 

「ステップ2」をクリックし、次のページへ進もう。

 

xmkouzakaisetu

XMスタンダード【レバレッジ】

 

 XM口座開設:入力方法【ステップ2】

ステップ2へ進んだら、同じようにすべての項目を埋めていこう。

それでは、具体的に解説する。

 

 個人情報:住所入力例

自身の名前は「カタカナ」で入力し、住所は「ローマ字」で記入すればOKだ。下記に例を貼っておくので参考にしてほしい。※クリックで拡大可

 

xmkouzakaisetu

口座有効化までの【審査期間について】

 

 住所の書き方:注意点

住所の区切りについては「カンマ」を使うようにしよう。郵便番号の「ハイフン」については、入れても入れなくても審査は通るようになっている。

納税義務のある米国市民ですか?」という問いに対しては、そうでなければ「いいえ」を選択すればいい。各項目に緑色のチェックマークが付いていれば正しく入力されている証だ。

 

 取引口座詳細・投資家情報の入力例

次は、「取引口座の詳細」「投資家情報」の入力例を記載しておく。自身に該当する項目を選ぶだけだが、迷ったら下記を参考にしてほしい。※クリックで拡大可

 

xmkouzakaisetu

スタンダード口座の【証拠金について】

 

 XM口座開設時の【基本通貨】

【基本通貨】については、USD・JPY・EURの中から好きな通貨を選べばOKだ。JPYを選択すれば、取引プラットフォーム(mt4/mt5)の通貨単位が円表示となり、国内銀行からの送金も可能となる。つまり、国内証券会社と同じ感覚で取引ができるということだ。

一方で、USD・EURなどを選べば国内銀行に出金する際の為替手数料などがかかるため、注意しよう。

 

xmkouzakaisetu

 

 レバレッジ設定について

レバレッジについては「888倍」がお勧めだ。

このように言うと「危険では?」と疑問に思う人は多いが、それは正しい認識ではない。レバレッジの高い口座は、証拠金維持率を低く抑えることができるため、むしろ安全性が高いと言えるからだ。

「ハイレバレッジ口座で、ハイレバ取引をすると危険」という認識が正しいだろう。

つまり、ハイレバ口座で普通に取引する分には何の危険性もないことを理解してほしい。

 

xmkouzakaisetu

XMスタンダード【ロット・最小ロット】

 

 所得総額について

「所得総額(米ドル)」については、自身のざっくりとした年収を選択すればOKだ。

また「純資産(米ドル)」は、おおよその貯金額を選べばいい。

 

 XM口座開設に【投資家情報は重要か?】

【投資家情報】と聞くと、真面目な人であれば「口座開設に重要な要素があるのでは?」と思うかもしれない。これについては、実際のところ適当な入力であっても審査は通るようになっている。

そうは言っても、証券会社以外に見られることはないため、正直に選択することをお勧めする。

 

 口座パスワード・確認

最後に、「口座パスワード」「確認」を入力し、【リアル口座開設ボタン】をクリックすれば「仮開設」は完了する。

 

xmkouzakaisetu

なお、パスワードは小文字・大文字・数字の3種類を使うようにしよう。「確認」については、両方チェックしてしまえばOKだ。

XMスタンダード口座【MT4/5について】

XM口座開設【Eメール認証】

リアル口座開設の申し込みが完了すると、下記のような画面が表示される。「Eメール認証」を促すメッセージが記載されているため、登録したアドレスにメールが届いていないかチェックしよう。

 

xmkouzakaisetu

すると、次のようなメールが届いているので、赤枠内の「Eメールアドレスをご確認ください」を24時間以内にクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

 

 XM口座開設の完了

Eメールの認証が終わると、自動的に下記画面に移動する。口座開設が正式に完了したということだ。次は、赤枠内にMT4 or MT5 の「リアル口座番号」「パスワード」を入力し、会員ページにアクセスしよう。

ちなみに、リアル口座番号とIDはどちらも同じ数字となる。

 

xmkouzakaisetu

XM口座タイプの変更【資金の振替え】

 

 審査期間・時間について

ネット上を見渡すと、「XMで口座開設する際の審査期間はどれくらいか?」という疑問を投げかける人は多い。結論から言えば、上記のようにリアル口座開設にかかる時間は「ゼロ」だ。

一定の審査期間が必要になるのは口座開設ではなく、次に説明する「口座の有効化」である。

XMスタンダード口座とZERO(ゼロ)口座の違い

XM口座開設:完了したら【有効化】する

会員ページにログインすると次のように表示されるはずだ。ただ、この段階では口座が無効状態であるため、「有効化」する必要がある。続けて「今すぐ口座を有効化する」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

XM口座開設【マイナンバー通知カードについて】

「今すぐ口座を有効化する」をクリックすると、下記ページが表示される。

追加情報として「マイナンバーの有無」を聞かれるが、ここは「いいえ」と選択して送信ボタンを押せば問題ない。XMトレーディングに関しては、マイナンバーの提出が必須ではないからだ。

 

xmkouzakaisetu

次は、身分証明書と住所確認書類の提示が必要になる。

XM口座開設【本人確認書類をアップロード】

マイナンバーに対し、「いいえ」を選択して送信すると下記ページが表示される。

「身分証明書」「住所確認書類」をそれぞれアップロードするのだが、若干の注意点があるので解説する。

私の事例 ①:身分証明書

 

xmkouzakaisetu

新規ボーナスを獲得する

XM口座開設【必要書類の予備知識】

XMに必要書類(身分証明書・住所確認書類)をアップロードする際、下記ルールを守る必要がある。

 

必要書類:アップロード時のルール
  • 本人確認書類は「両面」の鮮明なカラーコピー、かつ有効期限内のもの
  • アップロードした書類全体が鮮明であること
  • ファイルのフォーマットはGIF・JPG・PNG・PDFのいずれか
  • ファイルの最大サイズは5MBまで

上記ルールを理解した上で、必要書類を適切にアップロードしてほしい。

私の事例 ②:住所確認書類

XM口座開設に必要な【身分証明書】を解説

身分証明書については、下記ルールを守るようにしよう。

 

身分証明書のルール
  • パスポートのカラーコピー
  • 公的な身分証明書(運転免許証やIDカードなど)
  • 有効期限内のものを使用する
  • 本人の氏名・発行日または有効期限・出生地及び生年月日または納税者番号が含まれているもの

 

 身分証明書の【例】

私の場合、「運転免許証の表面」をキャプチャしてアップロードしたら問題なく処理された。もちろん、有効期限内のものでファイル形式はJPGだ。モザイクばかりで申し訳ないが、一応、貼っておこう。

 

xmkouzakaisetu

XM口座開設に必要な【住所確認書類】を解説

住所確認書類についても、下記ルールを守る必要がある。

 

住所確認書類のルール
  • 最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等)もしくは日付が過去6カ月以内に発行された銀行の利用明細書で本人の登録住所が確認できるもの

 

 住所確認書類の【例】

こちらも私の事例だが、「公共料金明細」をキャプチャし、JPGファイルでアップロードしたら審査は簡単に通った。私は、電気代とガス代を同一会社でひとまとめにしているため、明細には2種類の公共料金が明記されている。通常なら、どちらか一方が記載された明細でOKだ。

 

xmkouzakaisetu

 

 必要書類をアップロード

「身分証明書」「住所確認書類」が準備できたら実際にアップロードしよう。

 

xmkouzakaisetu

必要書類をアップロードすると、「そのままの画面が表示される」ため、「ファイルのアップロードが上手くいかなかったのか?」と一瞬頭を抱えてしまうが安心してほしい。

ページ内をよく見てみると、「書類アップロード済」というメッセージが新たに表示されているからだ。

 

xmkouzakaisetu

必要書類が適切にアップロードできていることがわかる。

XM登録手順【MT4】ダウンロード

 

 XM口座有効化までにかかった日数

私の場合、約15時間ほどで下記メールが届いたため、1日もかからず書類審査を通過することができた。また、この時点で口座有効化が完了していることも確認できた。

 

xmkouzakaisetu

XM口座開設ボーナスを請求しよう【2種類】

XM Tradingには2種類のボーナスが存在し、取引する度にロイヤルティポイント(XMP)が貯まるサービスもある。それらすべてを獲得できるよう、着実に進めていこう。

XM新規口座開設【100%入金ボーナス】

XM口座開設【3000円の未入金ボーナスを獲得】

まずは、口座開設するだけでもらえる3000円ボーナスをいただこう。このボーナスについては「未入金」で獲得できる。下記の「今すぐボーナスを請求」というボタンをクリックしてほしい。

 

xmkouzakaisetu

すると、次の画面が表示されるので赤枠内に携帯番号を入力し、「認証コードを電子メールに送付」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

ここで、メールボックスを確認すると、XMから認証コードが記載されたメッセージが届いているはずだ。私の場合は、「数字5桁の認証コード」が記載されていた。

なお、認証コードの有効期限は「1時間」なので注意してほしい。

※(例)認証コード:12345

 

xmkouzakaisetu

そのコードを次の画面の赤枠内に入力し、「確認」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

これで、3000円の未入金ボーナスは獲得できたはずだ。

 

xmkouzakaisetu

ホーム(トップページ)に「マイアカウントの概要」があり、「クレジット」「有効証拠金」という項目を見れば、3,000円がきちんと反映されていることが分かる。

 

xmkouzakaisetu

この時点で、取引プラットフォーム(MT4 or MT5)をダウンロードすれば実際にトレードを開始することができる。

ただ、ここでは10,000円ほど入金して、「100%入金ボーナスの獲得実演を行う」ため、早くトレードがしたい人は下記の目次まで飛んでほしい。

【目次】MT4・MT5ダウンロード実演 ※ページ内スクロール

XM口座開設【100%入金ボーナス獲得を実演】

まずは、XMトップページの「100%ボーナス」という項目にある「入金ボタン」をクリックしよう。

>>解説を見ながらXMに入金する

 

xmkouzakaisetu

 

 XM口座への入金方法は【5種類】

口座への入金方法は、下記5種類だ。

 

入金方法の種類
  1. Bitwallet
  2. Credit/Debit Cards
  3. SticPay
  4. Local Bank Transfer
  5. BXONE Wallet

今回は「2」の、Credit/Debit Cards(VISAカード)を使って入金してみる。なお、振込人とXM口座名義が一致することが入金ルールだ。

 

xmkouzakaisetu

次に、入金額(JPY)という項目に「10000」と入力し、「入金ボタン」をクリックする。

※ここでは、自身の入金希望額を入力すればOKだ

 

xmkouzakaisetu

正しい金額が入力されているか確認し、「確定ボタン」をクリックする。

 

xmkouzakaisetu

次に、クレジットカード情報を入力し「支払う」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

入金が上手くいけば、下記のように表示されるので明細を確認しよう。

ちなみに、「お店に戻る」をクリックするともう一度入金画面が表示されるため、グローバルメニューの「ホーム」をクリックしてトップページに戻ろう。

 

xmkouzakaisetu

補足になるが、入金が成功すると下記メールも届くようになっている。

 

xmkouzakaisetu100%入金ボーナスを確認しよう

トップページに戻って、ボーナスが反映されているかどうか確認しよう。

次のように表示されていればOKだ。

 

  • 残高:10000(現金)
  • クレジット:13000(ボーナスポイント)
    ※口座開設ボーナス3000円含む
  • 有効証拠金:23000(現金+ボーナス分)

 

xmkouzakaisetu

これで10,000円しか入金していないにも関わらず、23,000円分の有効証拠金を得ることができた。

 

 20%入金ボーナスも同じ要領で獲得できる

XMには「100%入金ボーナス」「20%入金ボーナス」の2種類がある。先ほどは「100%入金ボーナス」を獲得したが、20%ボーナスであってもやり方は同様だ。

 

xmkouzakaisetu

 

 入金ボーナスには上限がある

XMの口座入金ボーナスには上限があり、永遠に貰えるわけではないことを理解しておこう。

 

口座入金ボーナスの上限
  • 100%入金ボーナス=最大500ドル
  • 20%入金ボーナス=最大4,500ドル

上記の通りだ。

つまり、100%ボーナスで計5万円を入金し、5万円のボーナスを貰ったら終了となる。10万円入金する場合は、5万円だけプラスされる仕様だ。

 

一方、20%入金ボーナスの場合は計225万円を入金し、45万円分還元された時点で上限に達するということだ。それ以上のボーナスは獲得できないため、予め理解しておこう。

 

また、XMのボーナスは現金ではなく、あくまでも有効証拠金を増やしてくれるポイントだと認識しておく必要もある。ボーナスを現金化することはできないからだ。

 

次は、取引プラットフォームをダウンロードし、実際にトレードできる環境を整えていく。

XMスタンダード口座の【変更方法について】

XM口座開設【MT4&MT5】ダウンロード

ここで、取引プラットフォームであるMT4・MT5のどちらかをダウンロードし、取引可能な状態にしよう。

特に強いこだわりが無いようであれば、MT4をダウンロードしておけば十分だ。MT5であってもダウンロード方法は同じだ。

>>XM MT4/5 ダウンロードページ

XMTrading MT4をダウンロード

まずは、トップページのグローバルメニューにある「プラットフォーム」を開き、「PC対応MT4」をクリックしよう。なお、Macの場合は「Mac対応MT4」に進めばいい。

 

xmkouzakaisetu

すると、下記画面が表示されるため、「ダウンロード」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

XMTrading MT4【セットアップ】

ダウンロードしたMT4を起動し、セットアップ画面を立ち上げよう。「次へ」でOKだ。

 

xmkouzakaisetu

すると、「取引口座のログイン情報」というポップアップが出てくるので、「ログインID」「パスワード」「サーバー」を入力してログインしよう。

 

xmkouzakaisetu

XMTrading MT4【取引開始】

無事、MT4にログインできたら、いよいよ取引きスタートだ。

資金管理を徹底し、無理せず着実に資産を積み上げていただきたい。

>>XMTrading 公式:口座開設ページ

 

xmkouzakaisetu

XMスタンダード口座【レバレッジ888倍がお勧め】

XM口座開設【MT4にログインできない】

稀に、「MT4・MT5にログインできない」という事態に陥ることもあるため、念のため改善策を記しておこう。

MT4・MT5【ログインできない・回線不通】

まずは、画面上部にある「ファイル」を開き、「デモ口座申請」をクリックする。「リアル口座なのにデモ口座申請なの?」と思うかもしれないが大丈夫だ。

 

xmkouzakaisetu

「デモ口座申請」をクリックすると、下記のようにサーバー設定画面に進む。そこで、次の手順を踏んでほしい。

  1. アドレス列の「+」をクリックし、口座開設時にXMから割り当てられたサーバー名を入力
  2. スキャンが完了したら、「次へ」を押す

 

xmkouzakaisetu

あとは、既存アカウントにチェックを入れ、「ログインID」「パスワード」を入力し、「完了」を押せばMT4・MT5は使えるようになるはずだ。

 

xmkouzakaisetu

XMリアル口座のサーバー名がわからないとき

もし、ログイン時に入力するサーバー名がわからない、という場合は「メールボックス」を確認してほしい。

XM口座開設時に「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」という件名のメールが届いており、「ログインID」「サーバー名」が記載されているからだ。

 

xmkouzakaisetu

XMスタンダード口座【通貨ペアについて】

XM口座開設を追加したいとき(2回目)

人によってはXM口座を追加で開設したい、ということもあるだろう。

非常に簡単にできるため、ここからは追加口座の開設方法について説明する。

XMスタンダード口座【手数料について】

2回目の追加口座開設【実演】

まずは、会員ページのホームにある「追加口座を開設する」をクリックしよう。

 

xmkouzakaisetu

すると、1回目のリアル口座開設時と似たような情報入力画面が表示されるため、赤枠内をすべて記入しよう。あとは、「確認」にチェックを入れて「リアル口座開設」をクリックすればOKだ。

 

xmkouzakaisetu

これだけで追加のリアル口座開設は完了する。

メールボックスを確認すると、XMから次のメッセージが届いているはずだ。

 

xmkouzakaisetu

XMスタンダード口座で【スキャルピングはおすすめ】

 キャッシュバックサイトについて

実はXM口座を開設する際、中間業者であるキャッシュバックサイトを利用することもできる。そうすることで、取引する度に「○ドル還元」というようなキャッシュバックを受け取れる仕組みだ。

ただ、あまりお勧めはできない。

正直なところ、私はキャッシュバックサイトを通してXM口座開設をしたことがない。確かなことは不明だが、調査してみると下記のような事例があるようだ。

 

XMキャッシュバックサイト利用事例
  • 入金ボーナスが受け取れなくなった
  • 取引きする際のスプレッドが広い
  • XMP(ロイヤリティポイント)が貯まらない

こうした事態に陥らないためにも、XM Trading公式からの口座開設を強く推奨する。XM Tradingはもともとボーナスが充実しているので、それだけで十分ではないだろうか。

それでは、XMで大きな資産が築けるよう検討を祈る。

XM登録手順【やり方・流れ】ステップ1